Overview:

“他と違う新しいことを行う会社だと分かっていました”

インターナショナルオペレーションズ部門のバイスプレジデントであるティム・ラクスフォードさんは、ロシュ社に15年勤め、営業・マーケティング部門で様々な職務を経験した後、オンコロジー事業のシニアブランドマネジャーを務めました。STEM入社は2015年です。

  • STEMの何に引き付けられましたか?

    STEMとはクライアントとして協働しており、他と違う新しいことを行う会社だとよく分かっていました。そこに実に引き付けられましたね。STEMに誘われたのは、当時所属していた会社のために行う必要のあったことは達成できて、キャリアに一区切りついたと感じていた時でした。まさにグッドタイミングだったのです。

  • ここでのキャリアの進行はどのようなものでしたか?

    私はインターナショナルプロジェクトディレクターとして入社しましたが、まず求められたのはイギリスで仕事をすることでした。最初の年は、イギリスのクライアントとの協働、STEMのサービスに関する知識の蓄積、重要プロジェクトの遂行に集中しました。しかし、私がずっと望んでいたことは国際市場での経験を得ることでした。
    18カ月後、北欧での仕事が加わり、業務の半分をスカンジナビアで行い、そこでの事業を成長させる職務につくことができました。次にジェネラルマネジャーになって北欧とベネルクスを担当し、2019年にはインターナショナルオペレーションズ部門のバイスプレジデントに抜擢されました。

  • STEMからはキャリア開発にどのようなサポートが得られましたか?

    当初からSTEMのリーダーたちは協力的で、私の希望とそれを会社に活かす方法についての理解に努めてくれました。いかなる場合にも強制や制約を感じたことはありません。いつも自分のキャリア開発計画に合った、より責任の重い仕事をまかせてもらえました。

  • STEMを他の会社は異なる存在にしているものは何ですか?

    この会社は、他のどこも行えない(成功していない)ことができる、唯一無二の存在なのです。そういう会社で働くのは実にエキサイティングです。自分の経験から言って、製薬企業のマーケティングでは1つのブランドの仕事しかしません。
    STEMでは、複数の企業と治療分野にわたって、いくつものブロックバスターブランドを扱う業界のシニアリーダーたちと接触することができます。彼らの戦略に内々に関与できるのは名誉なことです。このようなリーダーたちと協働して世界中にわたる多くのビッグブランドの戦略アプローチをサポートするのが今の仕事です。

  • 新入社員は、どのようなキャリア開発機会をSTEMに期待することができますか?

    これから入社する人には、この会社は急速に成長しているということを伝えたいですね。私が入社した5年前、常勤社員は20人でしたが、現在は200人を超え、さらに約500人のフリーランサーも擁しています。
    成長は現在も継続していますから、まさにチャンスは無限です。誰かが昇進すれば、リーダー職やシニアリーダー職に空きが出ます。優れた人は必ず認められ、内部昇進の対象となるでしょう。実際のところ、やはり業界唯一の存在であるため、内部昇進がとても多いのです。

  • 成長の間に会社はどう変わりましたか?

    驚異的な成長は遂げたけれども、皆で親しく助け合う家族のような社風はうまく保つことができました。長い時間取り組まなければならず、楽な仕事ではありませんが、労力を惜しまず、皆で助け合います。
    また、必要な知識を身に付けたり、サービスをより効果的に提供できるようになるための社内でのトレーニングやコーチングのプログラムもあります。さらに、新しい才能を見つけるためのプログラムも計画中です。

  • 最後に、新入社員またはSTEMへの入社を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    当社の社員に共通して見られるものは起業家精神です。この会社は、仕事の飲み込みの速い人、会社の発展に貢献したい人、チャンスを逃がさない人にとって最適な場所です。この会社には、最大限活かすことができるチャンスが存在しています。多くの国際市場にわたり、すべてのトップ製薬企業とクライアントネットワークを築けるという可能性は何にも代えがたいものです。
    ここに入社して、優れた仕事をすれば、その業績は評価され、望み通りにキャリアが進むようにサポートされます。

    If you can come in and do a good job, you’ll be recognised and supported in the career progression you want.