グローバルベンチマーキング企業であるSTEM Healthcare (STEM)は、2018年6月4日付で、米国事業部門プレジデントとして、ティム・ミッセイ(Tim Missey)を指名したことをお伝えいたします。

ティムは、マリンクロット・ファーマシューティカルズ(Mallinckrodt Pharmaceuticals)からSTEMに加わり、マリンクロットでは神経学担当のゼネラルマネージャーを務め、それ以前は、髄腔内療法のゼネラルマネージャーを務めていました。

新しい役割についてティムは、「事業として、そして業界として、このように活気に満ちた時期にSTEMに加わることができて、とてもうれしく思います。 STEMは、優れた人材と、彼らによって提供されるサービスによって、市場で高い評価を獲得してきました。  私はアメリカにおいて、次の成長段階を指揮していくことを、とても楽しみにしています。」

ティムは、最近グローバルCEOに昇進したジェイソン・マッケンナ(Jason McKenna)の後を受けて、 STEM USのリーダーとしての責任を負うことになります。  ジェイソンは2008年からにSTEMに在籍し、米国や国際的な舞台で様々な役職を歴任してきました。

ジェイソンが次のように述べています。「ティムがSTEMに加わることを、とてもうれしく思っています。 当社の事業成長の維持を推進させる機会である、この重要な時期にティムが加わります。  彼の経験と見識は極めて貴重であり、彼がアメリカに与える影響を見るのを、楽しみにしています。